【写真付き比較レビュー】オルビスユー/ユードット、どっちがおすすめ?アラサーがトライアル試して検証

先日オルビスユーのトライアルセットのレビューをしたところですが、

オルビスユーの保湿力は?超乾燥肌が980円トライアルセットを使った正直レビュー

使用感が良かったので上位ラインの“オルビスユードット”のトライアルも追加で申し込んでみました。

オルビスユードットはオルビスユーシリーズから新たに誕生した最高峰エイジングケアシリーズ。

“最高峰”というからには良いものなんだろうけど、

・オルビスユーとどう違うの?
・どういう人におすすめなの?

って疑問に思ってる人も多いはず。

せっかくなので今回はオルビスユーと比較しながらオルビスユードットのレビューをしていこうと思います☆

(オルビスユーとオルビスユードットって名前がほぼ同じで書いてて分かりにくいのでこの記事ではオルビスユーユードットという書き分けをさせてもらいますね)

この記事で得られる情報
★新商品オルビスユードットについて
★オルビスユーとユードットのテクスチャー・保湿力・使用感等の比較
★オルビスユー/ユードットはどういう人におすすめなのか
★価格や購入方法
SORA
SORA
では早速詳しくレビューしていきます!

【エネルギーの巡りに着目】シリーズ最高峰エイジングケア“オルビスユードット”

より深い肌悩みにオルビスユードットがおすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

オルビス(ORBIS)(@orbis_jp)がシェアした投稿


2020年9月24日にオルビスの最高峰エイジングケアシリーズとして新登場した“オルビスユードット”。

着目したのは「エネルギーの巡り」。

年齢とともに低下するエネルギーの巡りを改善することによって大人の様々な肌悩みにアプローチします。

エネルギーを巡らせる「GLルートブースター」や美白に欠かせない「トラネキサム酸」配合で明るくイキイキしたお肌に整えます。

オルビスユーは「最近なんとなく肌の調子がよくない気がする」など肌の変化が気になり始めた方におすすめですが、 ユードットは「エイジングによって明らかに肌の不調が目立ってきた」方の肌悩みもケアできる、まさに“最高峰”にパワーアップした商品のようです。

ユードットの対象年齢は?

オルビス最高峰のエイジングケアラインということで、やっぱり対象年齢は高いのかな?と思ったので一応オルビスのチャットサポートに問い合わせてみました。

↓するとこんな回答が。

(↑アラサーと書けばいいものを謎の見栄?で20代と書いてしまいましたw)

オルビスさんからは丁寧なご返信を頂きました。

回答をまとめると、

「ユードットは基本的には年齢を重ねて肌悩みが深くなってきた人向けだけど、若めの人でも乾燥が気になる人や保湿力が高いものが好みの人にはおすすめだよ」

とのことでした。

そこまで年齢にとらわれず、お肌悩みに合わせて選ぶといいようです。

私はアラサーですが乾燥がひどいのが悩みなので期待してまずはトライアルセットを購入してみました。

オルビスユードットのトライアルの内容・価格

セット内容
①オルビスユードットウォッシュ(洗顔料)14g
②オルビスユードットローション(化粧水)20mL
③オルビスユードットモイスチャー(保湿クリーム)9g
④オルビス リンクルホワイトエッセンス 7g(初回限定特典)
⑤抗菌今治タオル(初回限定特典)

全てたっぷり7日分入って公式サイトだと税込1,200円で買うことができます(しかも送料無料)!

ユードットもオルビスユー同様、基本は洗顔・化粧水・クリームのシンプルケアです。

ユードットシリーズはどのアイテムもしっかり医薬部外品。

私はオルビスユーに続いて2回目の申し込みなのでもらえませんでしたが、オルビス通販初めての方は初回限定特典でリンクルホワイトエッセンスのミニサイズと今治タオルがもらえます。

私はオルビスユー申し込んだときに同じの頂いたので写真貼っておきますね。

【特典1】リンクルホワイトエッセンス 7g

↑シワとシミ対策が1本で出来ちゃう優れモノ。

たっぷり入ってるのでおまけとは思えないくらいうれしい。

【特典2】抗菌ふわふわ今治タオル

今治タオルはふわふわで吸水性よくて使い勝手良すぎ。

ユードットの方だと淡いグレーが届くようです。

ちなみにこの特典は公式サイト経由の購入のみになりますのでご注意ください。

\特典はなくなり次第終了!/

オルビスユーとの比較

オルビス ユードット ウォッシュ

ユードットウォッシュ トライアルサイズ

濃密泡がくすみの原因となるステイン角層を剥がしやすく整えてやさしく洗い流す洗顔料。

今回紹介するアイテムは全て無香料・無着色です。

オルビスユーとの比較
<テクスチャー>
オルビスユー・・・・・ややかため
ユードット・・・・・・やわらかめ

<使用感>
オルビスユー・・・・・さっぱり
ユードット・・・・・・しっとり

<現品の価格>
オルビスユー・・・・・1,980円
ユードット・・・・・・2,310円

写真だと分かりにくいですがオルビスユーに比べてやわらかく粘度の高いテクスチャー。

驚くほど泡立ちが早く、さっと濃密泡がつくれます。

かなりきめ細やかでクリーミーな泡で、洗ってる最中も気持ちいい・・・(*´ω`*)

洗いあがりは、オルビスユーは結構さっぱりめなのに対してユードットはしっとりもっちり。

余計な汚れはしっかり取り去ってくれるのに潤いはたっぷりでお肌が柔らかくなります。

この洗顔料は最近試した中で1番気に入りました。乾燥肌さんにはかなりおすすめです。

オルビス ユードット ローション

ユードットローション トライアルサイズ

大人肌のすみずみまで潤いを届ける化粧水です。

オルビスユーとの比較
<テクスチャー>
オルビスユー・・・・・ジェル状からパシャっとした液体に変化
ユードット・・・・・・とろみのある液

<使用感>
オルビスユー・・・・・みずみずしい
ユードット・・・・・・しっとり

<現品の価格>
オルビスユー・・・・・2,970円
ユードット・・・・・・3,630円

とろみの強いジェル状からパシャっとした液体に変化するオルビスユーのローションとは違ってユードットはよくある感じのとろみ系の化粧水です。

オルビスユーに比べて正直ユニークさは無いですが浸透力や保湿力はユードットのほうが上。

乾燥肌の方やとろみ系の化粧水が好きな方にはユードットのほうがおすすめです。

オルビス ユードット モイスチャー

ユードットモイスチャー トライアルサイズ

うるおいを逃すことなく閉じ込めるリッチな濃厚クリーム。

オルビスユーとの比較
<テクスチャー>
オルビスユー・・・・・ジェル状クリーム
ユードット・・・・・・バームクリーム

<使用感>
オルビスユー・・・・・しっとり
ユードット・・・・・・とてもしっとり

<現品の価格>
オルビスユー・・・・・3,300円
ユードット・・・・・・3,960円

オルビスユーと明らかに一番違うのがこの保湿クリーム。

ユードットのクリームはバームタイプでこっくり濃厚なテクスチャーになっています。

水分・油分ともに生み出す力や保水力が低下した年齢肌を考えてリッチなバームタイプのクリームを採用したらしい。

柔らかめのワセリンのようなテクスチャーで、お肌に均等に伸びてくれて、翌朝までしっとりもっちり。しかもべたつきは無し。

エイジング肌や水分・油分ともに不足した乾燥肌にはユードットのほうがおすすめ。

逆に脂性肌や重めのクリームが苦手な方はオルビスユーのほうがいいかもしれません。

オルビスユー/ユードット、どっちを選ぶべき?

オルビスユーが合うのはこんな人
✔ハリの低下、くすみが気になりだした方
✔以前より化粧のりが悪くなった気がする方
✔みずみずしい使用感が好きな方
↑このような方には オルビスユーがおすすめです。

\特典付きでなんと980円!/

【公式】オルビスユー7日間トライアルセットを見てみる

ユードットが合うのはこんな人
✔乾燥、くすみ、ハリ不足、ごわつきなど年齢による深まった肌悩みをお持ちの方
✔年齢が若めでもひどい乾燥肌の方
✔しっとりした使用感が好きな方

↑このような方にはユードットがおすすめです。

\最上級ラインなのに1200円!/

【公式】オルビスユードット7日間トライアルセットを見てみる

さいごに

オルビスユーと比較しながらユードットのレビューをしてみました。

すごくシンプルなケアなのに効果を実感できてうれしいです。

個人的には特にユードットの洗顔料がおすすめ。

今なら公式サイトでお得なトライアルが購入できるので、私のように両方使って比べてみるのもいいかもしれませんね。

よかったら参考にしてみてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME

美容ブロガーのSORAと申します。

肌質は乾燥肌で、PCはブルべ冬。
このブログでは自分が実際に使った化粧品のレビューをできる限りわかりやすく丁寧に書いています。
読む方の化粧品選びの参考になれたら幸いです☆

詳しいプロフィールはこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ