【入手困難】お米のマスクで開いた毛穴を引き締める!

SNSでも話題沸騰!

品薄になるほど大人気の「お米のマスク」。

めちゃくちゃ気になる・・・・・!

ってことで私も使ってみたのでレビューします。

毛穴撫子 お米のマスク<商品情報>

DATA
*商品名 毛穴撫子 お米のマスク
*内容量 10枚入り
*価格  ¥650(税抜)

石澤研究所が手がけるスキンケア「毛穴撫子 お米シリーズ」の中でも1番人気を誇るシートマスクです。

石澤研究所とは?
1989年創業の化粧品メーカー。
圧倒的スピード感で世に出した商品は800品以上!
常に社員全員がお客様のためのよりよい商品づくりに邁進すべく、「全員営業、全員企画」のマインドを大切にしているそうです。

お米のマスクに期待できる効果

お米のマスクにはコメ由来の4つの成分(ライスセラム)が含まれています。

①米発酵液⇒うるおいを与える
②米ぬか油⇒肌弾力を整える
③米セラミド⇒肌の調子を整える
④米ぬかエキス⇒キメを整える
お米ってすごいんだね!!

お米のマスクの使い心地は?

このように四角くたたまれています。

ゆっくり広げると・・・

しっかりした厚手のシート。100%日本製らしいです。

使い方は、洗顔後すぐの顔に貼って5分ほどおいて剥がす。まぁいたって普通ですね。

けど実際貼ってみたらすごかった。

私が感じた特徴を5つまとめてみました。

◎液だれしにくい

まず驚いたのが、指で挟んで軽く絞るとジュっと液が溢れてくるくらい液がたっぷり含まれているのに、顔にのせている間は液が垂れてこない!!!!

保湿力の高いシートマスクって液がひたひたに入っている分、つけている間液だれが気になること多くないですか?

首のほうまでぼたぼた落ちてくるとかは本当にうっとしい・・・”(-“”-)”ってなっちゃうんですけど、こちらはそれほど垂れてこないので貼ったまま家事とか余裕で出来ちゃいます♪

◎シートが乾きにくい

次に感動したのが、時間がたってもシートが乾かないこと!!!!

使用目安は5分とありますが、家事に夢中になっちゃって15分経過してました・・・・(おい)

けど、全然乾いてこなかったんですよね。

お安めのシートマスクって目安時間以内でも最後のほうちょっと乾いてきちゃったりするんですが、こちらは時間が過ぎてるのに気づかなかったくらいしっかりシートが潤ったままでした。

シートの保水力が優れているんでしょうね。

(説明書きに書いてある使用時間はきちんと守りましょう)

◎べたつかない

保湿系のパックってとろみがあるものが多くて、剥がした後もずっと肌表面がべたべたしがちですよね。

こちらはとろみが控えめなせいか、全然べたつきが気になりません。

べたべたしないのに、保湿力はしっかりあります。

嫌なべたつき感がないと夏でも使いやすいですね!

◎サイズがちょうどいい

マスク全体のサイズ感が大きすぎず小さすぎずちょうどいいです。

極端に合わない方は少ないんじゃないかなって感じの平均的サイズ感だと思います。

そして、穴も大きすぎないので無駄がないです。

あんまり穴が大きいマスクってそこがもったいない気がして嫌なんですけど、こちらは穴が大きすぎないのでお得感があります。

△破けやすい

唯一イマイチなのはここ。まぁどんなものにも欠点1つくらいはありますな。

シートにあまり伸縮性がないので、引っ張ると、ビリっと破けてしまうんです。

扱いは丁寧にしましょう。

乾燥毛穴への効果は?

パッケージにもどーーーんと書いてありますね。

「乾燥毛穴にお米のマスク」って。

このシートマスク買う人の大半がここに期待して買ってるんじゃないでしょうか・・・?

もちろん、私もです。

開ききった乾燥毛穴をキュッと引き締めてくれることに期待して試してみたんですが、1袋使い終わった結果は・・・・

確かに毛穴の開きが目立たなくなった気がします!!

流石に1枚使っただけでで乾燥毛穴が完全に閉じる!とかではないんですが、何度か使っているうちに肌のキメが整って頬の毛穴なんかが少し目立たなくなってきました。

何より肌全体の調子が良くなった感じがします。

これを使った直後はもちろん、翌朝のお肌がもっちり♡するんですよね。

保湿力が本当に高いと思います。

これはリピですね(確信)。

まとめ

お米のマスクは乾燥肌の方にはぜひ試してほしいです。

気になった方はチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です