【CANMAKE】夏こそクリームチーク!発色・モチ・ティントタイプとの違いを検証

夏といえば健康的なツヤ肌!

ツヤ肌には断然練りチークがハマります。

私が愛用しているのはCANMAKEのクリームチーク。

プチプラなのに自然な発色と美しいツヤ感を演出してくれる超優秀アイテムなんです。

この夏使えること間違いなし!

SORA
SORA
早速紹介していきます!

商品概要

キャンメイクのクリームチークにはティントタイプとそうでないものの2種類あります。

まずは順番に商品概要をご紹介します。

キャンメイク クリームチーク

通常のタイプ。

DATA
*商品名⇒クリームチーク
*カラー⇒全8色(2019年8月現在)
*価格⇒¥580(税抜)

塗った瞬間サラサラの質感に変化するクリームジェルチークです。

今回は[07]コーラルオレンジのカラーをご紹介します。

キャンメイク クリームチーク ティント

落ちにくいティントタイプ。

DATA
*商品名⇒クリームチークティント
*カラー⇒全3色(2019年8月現在)
*価格⇒¥600(税抜)

今回は[01]フレッシュポップメロンのカラーをご紹介します。

発色・モチ・使い心地をチェック!

まずはスウォッチ。

似た系統のカラーですが、塗り比べてみると質感や発色の仕方が全く違います。

通常のクリームチーク07のほうは一度塗りで結構しっかりと色づくのに対して、ティントタイプ01のほうはかなり控えめで肌に溶け込むような発色です。

どちらもクリームチーク特有のツヤが出ますが、ティントタイプのほうがツヤ感が強いです。

次は頬に塗ってみます。

まずは通常のクリームチーク07から。

発色がいいので1度塗りでもしっかり血色感が出て顔がパッと明るくなります。

[07]コーラルオレンジのカラーはとても肌なじみが良く可愛いカラーなので日常使いしやすいです。

ただ、しっかり色づく分、最初に指に取りすぎないよう注意が必要。

塗った後はべたつかないのにしっとり感が続くので使い心地が良いです。

色モチは正直イマイチかな。

続いてはティントタイプ!

こちらは先ほどとは全然違って、一度塗りだとほんの少ししか色がつきません。

何度か重ねていくと本当に自然な血色感と健康的なツヤ感が出ます。

自分で色味を調整しやすいのでメイク初心者さんにもおすすめです(^^)/

あと、個人的な意見でなんですが、夏に濃いチークをするとなんだか暑苦しく感じてしまうのでこれくらいの自然な血色感とツヤ感は夏にはぴったりだと思います。

そして[01]フレッシュポップメロンのカラーが夏らしくてめちゃくちゃ可愛い。名前からして可愛いですもんね。

モチはやはりティントタイプのほうが少し良いように感じます。こちらもしっとりして乾燥感はなし!

ちなみにこのティントタイプの方にはこのような小さくて薄いスポンジもついているんですが、少し肌あたりが固くて摩擦が気になるので私は基本的に指で塗っています。

ミニサイズなので衛生的

練りチークはパウダーチークに比べて水分が多い分どうしても雑菌が繁殖しやすいため、お肌のためを思うと早めに使い切ることが好ましいです。

なので、使い切りやすい量でプチプラなキャンメイクのクリームチークはとてもおすすめです。

まとめ

夏のツヤ肌に合うキャンメイクのクリームチークのご紹介でした。

この夏ぜひお試しください(^^)/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です