【大人のカラーメイク】KATEヴィンテージモードアイズのブルー系シャドウが使いやすい!

プチプラなのに高発色で評判のKATEのアイシャドウ。

今回は「くすみカラー」が人気のKATE【ヴィンテージモードアイズ】のブルー系パレット、BU-1についてご紹介します。

KATE ヴィンテージモードアイズ BU-1

ヴィンテージモードアイズは2018年秋の新作として発売されたKATEのアイシャドウです。

くすんだ2色のヴィンテージカラーが、抜け感がありながらも際立つ目元を演出してくれるのだとか。

DATA
商品名⇒ヴィンテージモードアイズ BU-1
内容量⇒3.3g
価格⇒¥1,200(税抜)

秋の新作として発売されただけあって秋っぽいカラーが多いですが、BU-1の爽やかなターコイズブルーは真夏にもピッタリです。

ブルー系のアイシャドウといえばブルべさん向きというイメージがありますが、こちらのアイシャドウのブルーはやや緑がかったターコイズブルーなので、「イエベに合うブルーシャドウ」とも言われているようです。

ちょっと派手めなカラーでもプチプラだと冒険しやすいですよね☆

色味をチェック!

早速色味を見ていきましょう!

①ホワイトベージュのハイライトカラー
②濃いめのベージュのミディアムカラー
③くすんだターコイズブルーのグロウヴィンテージカラー
④深みのあるブラウンのダークヴィンテージカラー

手に塗ってみると①と②のカラーは少しツヤがあるのが分かります。

全体的に粒子の細かいラメが入っていますが、ギラギラせず繊細な光沢感が出ます。

ブルーは単色で塗ると深みのある青ですが他の色と重ねるとグリーンっぽくなります。

使い方は?

使用方法
ⅰ①を指またはチップにとってまぶた全体に薄くのばす
ⅱ②をチップの太いほうにとり、アイホールに重ねる
ⅲ④をチップの細いほうにとり、ライン的にまぶたの際にひく
ⅳ③をチップの細いほうに取り④の上から二重幅あたりまで入れる

公式のやり方だと③と④のカラーを下まぶたにも入れるとありますが、ブルーを下まぶたに使用すると顔色が悪く見えてしまったり、派手になりすぎてしまうので私は上まぶただけに使用しています。

このやり方で完成した目元がこちら。

発色が本当に綺麗・・・

やっぱり目を引くのはメインカラーであるブルーですね。

ブルーなんだけど、グリーンにも見えて、すごくきれいな色です。

綺麗な夏の海のようなカラーです。

横から見るとこんな感じ。

濃いカラーがくすんだ色合いなので派手になりすぎず、目元に色気と深みが出ます。

私のようなアラサーでも使いやすいブルー系のアイシャドウパレットです。

リップやチークはどんな色を合わせる?

ブルー系アイシャドウといえば青みピンクのチークやリップと合わせるのが定番かと思いますが、このヴィンテージモードアイズBU-1はオレンジ系リップやチークとも意外とハマるんです!

緑がかったブルーなので、オレンジとも相性が良いです。

今回私は透明感のあるオレンジコーラルのリップと合わせてみました。

オレンジ系と合わせると一気に夏っぽくなりますね。

パキっとしたオレンジというよりかは、透明感のある発色であったりベージュがかったオレンジがおすすめ。

あとはベージュ系リップと合わせてもこなれた印象になって可愛いです◎

チークは今回はコーラルの練りチークをうすーーーく血色を足す程度に入れたのみ。

あえてのノーチークでもメリハリがついて良いと思います。

リップ・チーク両方に言えることは、色味は控えめにするのがポイントです。

このアイシャドウは色味がハッキリとしていて印象的なので、チークやリップにも濃い色を持ってきてしまうと、一気にバブリーになってしまうのでお気をつけください。。

まとめ

KATE ヴィンテージモードアイズ BU-1のご紹介でした。

夏はカラーメイクが映えますよね☆

とても綺麗なカラーなのでぜひお試しください(^^)/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です