【画像あり】初めてまつげパーマをして分かったこと。

(手っ取り早く結果画像を見たい方は下の目次からどうぞ)

先日、人生初のまつげパーマをかけてきました。

美容ブログをやっていながら実はマツエクもまつ毛パーマも1度もやったことがなかったんです・・・

理由は極めてシンプルで、「マスカラとビューラーで十分だと思っていたから」。

まずマツエクに関しては、下を向いて寝てはいけないだとかオイルクレンジングNGなどいろいろ気を付けなければいけないことが多いのでまずズボラな私には向いてないと思って最初から選択肢には入りませんでした。

あと、基本的には自然なメイクが好きなので、自まつ毛で勝負したい気持ちがありました。

まつ毛パーマに関しては、前から気になってはいたんですが、正直「ビューラーすれはいいだけじゃね?」とそこまで必要性を感じてなかったのでやらずにいました。

が、今年の夏はあまりにも暑すぎて、丁寧にビューラーかけてまつ毛を仕上げる心の余裕などあっという間に吸い取られてしまい・・・(笑)

この機会にまつ毛パーマデビューしようと思い至ったわけです。

実際かけてみると自分でビューラーするのとでは全くレベルが違いました。

私が体験して分かったまつ毛パーマのあれこれをできるだけ詳しくお伝えします。

まつげパーマとは?

自まつげに専用の液剤をつけ、好みのカールをつける施術のことです。

一般的に、自分の目の形に合うロットにまつげを巻き付けてカールさせる方法と、ビューラーを使う方法があります。

今回私がしたのはロットを使ったまつげパーマでした。

お値段の相場はどれくらい?

調べた結果、まつげパーマの料金相場は大体3000円~1万円みたいです。

今回私がしたまつげパーマは3000円でした!ちゃっかり一番安いとこ選んでますね!(笑)

ただ、かなりの人気店で技術面もすごく良かったですよ。

実はまつげパーマは、値段が高いお店=技術力が高いというわけではないみたいです。次で説明しますね。

サロン選びのコツ

上に書いたように、まつげパーマはサロンによって結構価格差が大きいです。

お値段が高いところのほうが良いのかといえばそんなことはなく、値段が高いのに実際に行った人のクチコミが良くなかったりする場合も普通にあります。

じゃあ良いサロンを見極めるにはどうしたらいいかというと、2つのチェックポイントがあります。

Point

①クチコミが良い

⇒実際に体験した方の意見に勝るものなし!サロンの雰囲気・スタッフの人柄・技術力など、欲しい情報はだいたいクチコミからゲットできる可能性が高いので、ぜひ事前にクチコミサイト等はチェックしておきましょう。クチコミがないお店は、初めてのまつげパーマには少し不安が大きいので私なら避けますね。

②カウンセリングがしっかりしている

⇒カウンセリングがきちんと施術前にされるサロンは安心できます。なりたい目のイメージやアレルギーの有無、質問や不安なことなどを十分に話し合える環境があるかどうかは仕上がりに直結しますので大事です。カウンセリングの有無はサロンHPやクチコミから大体チェックできます。

この2点をおさえておけばいいサロンに出会える確率は高いと思います。

また、どの業界にも言えることですが、近隣にライバル店が多いサロンは自ずと価格設定は下がります。
まつげパーマを扱っているサロンが集中している地域のお店は狙い目ですね。。

SORA
SORA
デリケートな目元のことなので信頼できるサロンにお願いしよう!

最近のまつ毛パーマは種類も豊富

私は今回初めてだったのでとりあえず通常のまつげパーマをかけましたが、最近は色々なタイプの新しいまつげパーマが出てきているそうです。

私が利用したサロンでは、通常のまつげパーマのほかに、美容液配合のパーマ液を使ったまつげパーマや、根本からまつげを強力にもちあげてまぶたをリフトアップするまつげパーマ等も取り扱っていました。

他のサロン情報をいろいろ見ていても、そのサロンによっていろんな特徴あるまつ毛パーマをしているみたいで、まつげパーマと一口に言ってもかなり多様になってきてるようです。

【画像つき】上まつ毛にパーマをかけた結果

施術前のカウンセリングでまつげのイメージを決めました。

(絵が下手で申し訳ないのですが)担当の方から、「Aのような自然にカールしたまつげと、Bのように根元から上にグッと持ち上がったまつげ、どちらがお好みですか?」と聞かれました。

Aだとナチュラルなイメージで、横から見ても違和感が少ないのが特徴、Bは根元から上げる分、前から見たときにかなり目がぱっちりして見えるが、横から見たときにやや不自然に感じる方もいるとか。

まぶたの厚みやまつ毛の生え方によってもどちらがおすすめかは変わってくるそうです。

私は自然な仕上がりが好きなのでAを選び、やや強めにカールをつけてもらうことにしました。

まつげパーマの前と後ではかなり目の印象が変わりました。

私のまつげは元々ほんの少しだけカールしていたんですが、色んな方向に生えてしまっていたのでまとまりがなく寂しい印象でした。

まつげが色んな方向に取っ散らかってしまっているせいで、ビューラーしてもなかなかうまくセパレートせず大変でした・・・

それが今回のまつ毛パーマで一気にクセが矯正されて綺麗なセパレートまつげに!!

そして一番わかりやすいのは長さ!!

長いとはいえない私のまつげでもしっかりカールしてもらうとわりと存在感出るんですね・・・感動・・・

ビューラーだとどんなに頑張ってもこうはならないです。

横から見てもかなり綺麗ですね。

すごく自然なカールで、目をぱっちりみせてくれます。

これはすっぴんにもちょっと自信つきますわ・・・・まつげが綺麗ってだけで本当に顔の印象変わりますね。

すごく上品な仕上がりに大満足。

モチはどれくらい?

一般的にはまつげパーマの持続期間は1か月~1か月半ほどらしいです。

私が今回利用したサロンでは、少ししっかりめのパーマ液を使っているそうで、1か月半~2か月くらいは持つはずですと説明を受けました。サロンによって少し違いはあるようです。

アイブロウなどに使うスクリューブラシでまつげを毎日優しくとかしてあげると綺麗な状態が保ちやすいそうです♪

まつげパーマは時間の経過とともに徐々にカールが取れてくるようですが、マツエクと違ってすべて自まつ毛なので、エクステが抜けてまばらになったり見た目が貧相になったりするわけではないので、急いでメンテナンスする必要はないので比較的楽です。

まつ毛美容液でのケアを忘れずに

髪のパーマと同じようにまつ毛パーマをするとやっぱりまつ毛に多少負担はかかるので、しっかり美容液でケアをしてあげることが大切です。

市販のまつげ美容液には大きく分けて3種類あります。

先端の形状がそれぞれ違っていて、筆タイプ・チップタイプ・ブラシタイプがあります。

チップタイプやブラシタイプがまつ毛そのものに塗れるのに対して、筆タイプはまつ毛の生え際にアイライナーのように引くのが特徴です。

私は昔から短いまつげが悩みだったので色々試してきましたが、結果的に一番効果を感じたのは筆タイプのまつげ美容液ですね。

私がずっとつかっているのは【エマーキット】という筆タイプのまつげ美容液なんですが、とにかくまつ毛の育毛効果が凄い。

というか元々はまつげパーマしようなんて思いもしないくらい短かったんですよ私のまつげ。(笑)

それがかなり伸びました。しかも、まつげにハリとコシが出ます。

まつげパーマなどで傷んだまつげの補修効果もあるようです。

まつげ美容液も本当に色々ありますがわたし的にはこれが1番おすすめです。

 

まつ毛パーマはこんな人にオススメ

まつげパーマがおすすめなのはこんな人です。

Point

自まつ毛派の人

自然にぱっちりとした目にみせたい人

すっぴんに自信を持ちたい人

メイク時間を短縮したい人

忙しい人

SORA
SORA
このような方にはとてもおすすめ!

まとめ

まつげパーマをかけるだけでかなり目の印象が変わりますし、メイク時間の短縮にもなるので、すごくオススメです。

気になってる方はこの夏ぜひ(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です