エリクシールのリンクルクリームに美白タイプ新登場!シュペリエルとの違いは?

エリクシール シュペリエルのリンクルクリームを愛用していると過去記事で書きました。

【乾燥小ジワに】エリクシールのリンクルクリームを使ってみた驚きの結果

2019年6月30日

今年の5月にエリクシール ホワイトから美白効果がプラスされたリンクルクリームが新登場したので、遅ればせながら購入してみました。

なかなか手を出せず結局シュペリエルの方ばっかり使ってたんですよね~~(^-^;

エリクシール シュペリエルとの違いを含めた使用感をレビューします。

エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム<商品概要>

ここにタイトル
*商品名⇒エリクシール ホワイト エンリッチド リンクルクリーム
*内容量⇒Sサイズ15g/Lサイズ22g
*価格⇒Sサイズ¥6,400(税抜)/Lサイズ¥8,600(税抜)

そもそもエリクシールシュペリエルとエリクシールホワイトって何?どう違うの?と思われる方も多いと思います。

簡単にいうと、エリクシールの中の「エイジングケア」のラインがエリクシールシュペリエル、「エイジングケア&美白」のラインがエリクシールホワイトです。

今回新しく登場したエリクシールホワイトのリンクルクリームは、シュペリエルの従来のリンクルクリームのしわ改善効果に加えて、薬用美白有効成分 m-トラネキサム酸配合で美白効果も期待できるようになりました。

シュペリエルのリンクルクリームをずっと使っていたのでレチノールのしわ改善効果にはもう絶大な信頼を置いてる私。

今まで使ってきたシュペリエルのリンクルクリームでもかなり満足していたので、今回の美白タイプの購入は少し迷ったのですが、考えてみるとシワの気になる箇所って同時にシミも気になるところだったりするんですよね・・・

目の下の皮膚の薄いところとかね、、小じわもシミも集中しやすいポイントですよね~”(-“”-)”

ちなみにシュペリエルのほうは税抜でSサイズが¥5,800、Lサイズが¥7,800なのでホワイトのほうがやっぱり少しお高めではありますが、1本のクリームでシワとシミ両方をケアできるのはすごく理想的だなと思ってこちらを選んでみました。

(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)

使用方法

朝と夜のお手入れの最後に使用します。

小さなパール粒1個分をとって気になる部分に塗りこみます。

その際、シワを伸ばすように広げると効果的◎

資生堂の実験で首のシワヘの改善効果も認められたので、気になる方は首にも使用するのがおすすめ。

使用上の注意点2つ

シュペリエルの記事でも書きましたが、エリクシールのリンクルクリームには使用上の注意点が2つあります。

注意点①

エリクシールのリンクルクリームに配合されているしわ改善有効成分「純粋レチノール」は、人によっては刺激を感じてしまうこともあるようです。

そのため、レチノール配合の化粧品を使うのが初めての方や、敏感肌の方はまずは3日に1度や夜だけなどから始め、お肌の様子を見ながら慣らしていくのがおすすめです。

注意点②

純粋レチノールは紫外線に弱いという性質があるので、朝に使用する場合は必ず日焼け止めを使用しましょう。

エリクシール シュペリエルとの比較

テクスチャーは?

シュペリエルのリンクルクリームと並べてみるとこんな感じ。

エリクシールシュペリエルのほうが黄色っぽいのに対してエリクシールホワイトは白っぽいクリーム。

2つともクリームとしては緩めで伸ばしやすいのが特徴ですが、エリクシールホワイトのほうがよりみずみずしく、肌に溶け込むようなテクスチャー。クリームというより美容液みたい。

保湿力は?

ホワイトはシュペリエルよりも少し軽くてみずみずしいつけ心地なので、保湿力は落ちるのかなと思ったんですが、実際につけてみると保湿力はしっかりあります。

シュペリエルと同じく、つけてから翌朝までしっとりとして、お肌が柔らかくなってるのを実感できます◎

保湿力は2つとも同じくらい高いと感じます。

シワへの効果は?

エリクシールシュペリエルのしわ改善効果については過去記事でまとめてますのでよろしければご覧ください。

【乾燥小ジワに】エリクシールのリンクルクリームを使ってみた驚きの結果

2019年6月30日

元々シュペリエルのほうを毎日使っていたので今回ホワイトに変えたからといって劇的な変化があるわけではありませんが、しっかり良い状態をキープできてると思います。

私は元々乾燥肌なのでケアを怠ると小じわがすぐに出てしまうんです。エリクシールシュペリエルのリンクルクリームに出会ってから劇的に改善されたものの、たまに塗るのを忘れる日が続くとすぐにまた目立ってきてしまうので、今回、新商品を試すのが少し不安だったんですが、エリクシールホワイトでもしっかりと効果が感じられたので安心しました。

シュペリエルと同様、シワへの効果も私はしっかりと感じました。

エリクシールホワイトのリンクルクリームを使ってみた感想

エリクシールのリンクルクリームに美白ケア効果がプラスしたものが新発売されると聞いたときは正直、「あんまり色々盛り込むと本来のしわ改善効果が薄くなっちゃったりしないかな?」なんて思ってました(^-^;

「2兎追うものは1兎も得ず」みたいな・・・たまにありますよね、色々な効能盛り込んじゃったばっかりに一つ一つが中途半端みたいな商品・・・

だから少し心配だったんですが、やっぱり流石エリクシールさん。

今回のエリクシールホワイトのリンクルクリームはシュペリエルの高いしわ改善効果はそのままに、美白効果がプラスされてパワーアップしてる商品でした。

みずみずしいテクスチャーですが保湿力もしっかりあるので乾燥肌でも安心して使えます。

価格を見るとシュペリエルより少しお高いので迷う方もいらっしゃるかもしれませんが、差額600円で集中美白ケアもできると考えると結構お得ですよね。(Sサイズ・税抜で比較)

私はこれからエリクシールホワイトのほうを愛用していきたいなと思っています。

まとめ

エリクシールホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリームのご紹介でした。

とってもおすすめなので是非チェックしてみてください(^^)/

少しお安めのお店を見つけたので下に貼っておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です