マキアージュ ドラマティックパウダリーのおすすめの使い方【乾燥肌・リキッド派にも】

SORA
SORA
皆さんこんにちは。

今日は私のお気に入りのパウダーファンデーションのご紹介です。

それはマキアージュのドラマティックパウダリーUV。

✓毛穴が気になる人
✓化粧崩れが気になる人
✓つけ心地が軽いファンデーションが好きな人

以上に当てはまる人にはかなりおすすめ。

また、

✓乾燥肌の人
✓リキッド派の人

このような人にもぜひ試してほしいファンデーションです。

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

*商品名⇒ドラマティックパウダリーUV
*価格⇒レフィル¥3,300 コンパクトケース¥1,100

「ムース生まれのパウダリー」

というだけあって触った瞬間、他のパウダーファンデーションとは全くの別物だと分かります。

言葉で表現するのは難しいですが、とにかく軽い。そしてなめらか。

ドラックストアにテスター置いてあることが多いので、ぜひ触ってみてください(^^)/

それから、このファンデーションの凄いところは他にもあって、パウダーなのに乾燥しにくいんです。(もちろん、スキンケアや下地でしっかり保湿することは大前提ですが(‘ω’)ノ)

私は基本的にパウダーファンデーションやフェイスパウダーが苦手で・・・・とにかく乾燥してしまうので使い切れた試しがなかったんですが、このドラマティックパウダリーだけは大丈夫です。

もはや乾燥肌の私が唯一使えるパウダーファンデーションといっても過言ではない・・・

同じように乾燥が原因でパウダーファンデーションを避けている人がいたらぜひ試してみてほしいです(*’ω’*)

色選びの注意点

マキアージュのどドラマティックパウダリーUVはどの色を選ぶかによって質感が異なります。

 

出典:マキアージュ

このように、明るい色ほどマット寄りの仕上がり、濃い色ほど艶っぽい仕上がりになります。

なので、色選びの際には質感も考慮して選ぶとよいと思います(*´ω`*)

オークル10でこんな感じ。私はかなり色白な方ですが、夏に少し日焼けしたので今はこの色でぴったりです。

仕上がりは上品なセミマット。

色白さんはこれからの季節はもう1つ明るいカラーでも良いかもしれません。

普段の使い方<ナチュラルふんわり肌>

基本的な使い方は一般のパウダーファンデーションと同じ。

スキンケア→下地→(気になる部分にコンシーラー)→ドラマティックパウダリーUVの順に使います。

付属のパフがありますが、ブラシでつけたほうが格段に綺麗に仕上がります。

このように毛量が多く、毛がギュッと密集したブラシがおすすめ。

私はエスプリークのファンデーションブラシを使うことが多いです。

created by Rinker
ESPRIQUE(エスプリーク)
¥1,320 (2019/11/14 22:52:52時点 Amazon調べ-詳細)

パウダーファンデーション本体にブラシを当ててやさしく適量取ったあと、余分な粉をティッシュの上で軽くトントンと落とします。

そのあと、顔の中心から外側に向かってくるくると大きめの円を描きながらつけていきます。

 

毛穴は色んな方向を向いているので、ブラシを色んな角度からあててあげると毛穴を綺麗にカバーできます(^^)/

全体的に塗り終わったら、今度は気になる部分を中心に小さめの円を描きながら重ね付けしましょう。

目の下~頬の三角ゾーンは特に念入りに。ここが綺麗だと顔全体の印象が良くなります。

すべて塗り終わったら、最後に清潔な手のひらで軽く顔全体を包み込むようにおさえ、ファンデーションをお肌に密着させます。

これで透明感のあるナチュラルふんわり肌の完成☆

パウダーなのにつけ心地は結構しっとりして、ツヤも出ます。時間が経つにつれ、さらに馴染んでいい感じに♡

濃いシミにはコンシーラーが必要ですが、薄いシミやソバカスは十分カバーしてくれます☆

小鼻の毛穴もかなり綺麗にカバーされました♡

とにかく驚きなのは、カバー力もしっかりあるのに、全然厚塗り感がないってこと!!!

重ねても厚塗り感が出ないどころか透明感が増すような( ;∀;)♡パウダーファンデの常識を覆すようなお品です。。

特別な日の使い方<つるんと陶器肌>

特に肌を綺麗に見せたいときは、リキッドファンデーションとのダブル使いがおすすめです。

ファンデーションにファンデーションを重ねるって・・・・厚塗りにならない!?

って心配する方もいると思いますが、ぜんっぜん大丈夫なんです、このファンデーションなら。

実際、厚塗りになるどころか元々肌が超きれいな人みたいに化けれるので、この方法でメイクした日はかなりの確率で褒められています。

では、さっそくやり方を紹介しますね(‘ω’)ノ

使用手順は、スキンケア→下地→リキッドファンデ→ドラマティックパウダリーUV

ここで使用するリキッドファンデはツヤ感のあるものがオススメ。

つける際のポイントは、リキッドファンデーションはいつもより少し薄めにつけることと、塗った後は必ずスポンジで抑えて、余ったファンデーションをオフすること。

余分なリキッドファンデーションが肌にある状態でパウダーファンデーションをのせるとムラになりやすいので注意!

しっかりスポンジで肌表面を整えた後、フェイスパウダー代わりにドラマティックパウダリーUVをブラシで薄くまんべんなくのせていく。

つけ方は先ほどの基本の使用方法と同じ。くるくると内側から外側に向かって磨くようにのせていきます。

これで出来上がったメイクがこちら☆

リキッドファンデだけでは隠しきれなかった頬の毛穴も綺麗にカバー。

ふんわりヴェールがかかったようにつるんとした陶器肌にみせてくれます。

パウダーなのに、下に仕込んだリキッドのツヤ感を生かして内側からにじみ出るような上品なツヤを演出♡

接近戦でも安心なほど、隙のない美肌にみせてくれます(*´ω`*)

ここぞという時にはぜひお試しあれ♡

最後に

私のお気に入りパウダーファンデ、マキアージュのドラマティックパウダリーUVのご紹介でした♪

参考になればうれしいです(^^)/

created by Rinker
マキアージュ (MAQUILLAGE)
¥2,800 (2019/11/14 11:39:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マキアージュ (MAQUILLAGE)
¥1,100 (2019/11/14 17:25:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です