【菊正宗】日本酒の化粧水の使い心地は?【匂い・保湿力など検証】

SORA
SORA
こんにちは、SORAです

今日はクチコミサイトでも人気のある、菊正宗の日本酒の化粧水のレビューをしたいと思います。

コスパが良いことで有名な商品ですが、実際の使い心地はどうなのか気になってる人も多いはず。。

実際に使ってみた感想を正直にお伝えします(*’ω’*)

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿【商品概要】

★商品名⇒日本酒の化粧水 高保湿
★内容量⇒500ml
★価格⇒¥840

日本でもトップクラスの酒造メーカーである菊正宗が本気で作った化粧水がこの「日本酒の化粧水」です。

日本酒がお肌に良いとは聞いたことのある方も多いはず。

実際にかつての舞妓さんは化粧水替わりに日本酒を水で薄めて使用していたそうです。

菊正宗の「日本酒の化粧水 高保湿」にはなんと日本酒一升瓶まるごと分のアミノ酸が凝縮されているうえ、セラミドやプラセンタエキスまで配合されているんだとか!

それだけの成分が入っていて、500mLという大容量で、1000円以下で買えちゃうっていうからびっくりです(゜_゜)

見た目・テクスチャーは?

ポンプ式の大きめボトル。なんかよくあるハトムギ系の化粧水に雰囲気は似てますね。

まぁボトルに高級感は全くないけど実際激安なんで全く文句はないです(^-^;笑

手に取ってみるとこんな感じ。少し白く濁った化粧水です。

テクスチャーはかなりサラサラでまさにハトムギ化粧水みたい。

パッケージにはとろみのある液って書いてあったんですけど、とろみはほとんど感じません・・・(^-^;

サラサラした液体なので出す時に勢いよくポンプを押すと飛び散るので注意です(^-^;

保湿力は?

見た目や液のサラサラ具合はハトムギ化粧水にかなり似てるんですが実際に肌に塗ってみると使用感は全然違います。

まず肌への馴染みがかなり早い。すーっと角質層に浸透します。

そして、塗った後はしっとりします。私は乾燥肌なので基本的にこういうシャバシャバ系の化粧水だと保湿力が足りなくてすぐに肌がガサガサになってしまうんですがこちらは思った以上に奥からしっとり潤ってくれるのでかなり好感触でした。

もちろん、乾燥肌なのでこちらだけでケアを終わらせることはなくて、この後しっかり美容液やクリームで蓋をすることが前提ですが、化粧水としての役割は乾燥肌の私でも十分満足できるものでした!むしろこの価格でこれだけしっとりしてくれたらもう大満足です◎

とろみが少ない液なのでコットンパックもしやすいです(^^)/コットンにたっぷり含ませて3~5分ほどパックするとよりしっとりモチモチになるのでおすすめ♪

塗った後しばらくは触ると少しペタペタしますがすぐに気にならなくなるので顔はもちろん、ボディのお手入れにも使いやすいです☆

匂いが気になる?

日本酒の化粧水ということである程度予想はしていましたが、やはり日本酒のような独特のアルコールの香りがします。

しかも、かなりキツめに香ります(^-^;笑

私は日本酒の香りがあまり得意ではないので初めて使ったときは正直「あ、私これ無理かもしれない・・・・」と思いました(^-^;

ただ、この香りは一瞬で揮発するので、ほんとに塗る瞬間しか気にならないです。

馴染ませてしまえば全く気になりません。なので、私はつける瞬間だけ数秒息を止めることで乗り切ってます。。(笑)

日本酒系の香りがダメな方はちょっと気を付けたほうが良いかもしれません。

さいごに

菊正宗の日本酒の化粧水 高保湿のご紹介でした♪

これだけのクオリティの化粧水が1000円以下で買えるなんてすごい( ;∀;)

使いやすいので全身に惜しみなく使っております(*´ω`*)

気になった方はチェックしてみてください☆それではまた♪

created by Rinker
菊正宗
¥634 (2020/04/05 11:01:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です