【2020年春夏新作】ちふれのリップジェルのローズ系でつくる大人っぽい透けツヤリップ♡

プチプラなのに優秀なコスメが多いと評判のちふれから2020年春夏の新作コスメとしてリップジェルが発売されました!

全6色ですが今回私はその中でもブルベ向きカラーといわれるローズ系の2色を買ってみました。

早速レビューします☆

ちふれ リップジェルの商品概要

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFURE(@chifure_official)がシェアした投稿


DATA
★商品名⇒リップジェル
★価格⇒¥715(税込)

2020年2月下旬に新発売されたちふれのリップジェル。

その名の通りジェルのようなみずみずしさとツヤで、くちびるに立体感と透明感を演出するリップ。

ちふれのリップアイテムは評判がいいので、こちらのリップジェルも発売前からSNSなどで話題になってました。

カラー展開は以下の6色。

全6色

★001 透明パール

★135 ピンク系

★213 ローズ系パール

★255 ローズ系

★522 レッド系パール

★656 ベージュ系

今回私は213(ローズ系パール)と255(ローズ系)の2色を購入しました。

小さくて可愛いパッケージ

ちいさくてコロンとした形が可愛いパッケージ。

長さを計ってみたら約8センチでした。手のひらサイズなのでポーチにも入れやすいし持ち歩きにとても便利。

リップなどの色物はたくさん色を集めたい人が多いと思うのでこのように小さくて安い商品はかなりニーズがありそうですね。

使い切りやすいので衛生面的にも良い感じです◎

起毛タイプのチップなのでたっぷり塗ることができます。

先端に向かって平らになってるので意外と唇のキワにも塗りやすいです。

薄型でしなりがいいのでつける量の調節もしやすい☆

ローズ系2色を比較

並べてみると255のほうが青みが強くて紫っぽい落ち着いたカラー。こちらはパール無し。

213のほうがピンク寄りの明るめなカラー。こちらはパール入り。かなり繊細パールなのでそこまで主張しませんが光に当たるとチラチラと煌めいて可愛いです♡

パールが良く見えるように213を拡大するとこんな感じ。

この繊細なパールがハリのあるぷっくりした唇にみせてくれます。

ギラギラした光り方ではないので使いやすいです。

唇に塗ってみた

まずは私の素の唇を。

この通りほぼ色がない唇です。

255(ローズ系)

では先に255(ローズ系)を塗ってみます。

え、めちゃめちゃ可愛い。思ってたよりちゃんと色が出ます。透明感もあって可愛い。

深みのあるローズカラーで大人っぽく仕上がります。ブルベさんに特にハマりそう。

リップジェルという名前ですが使い心地は完全にグロスですね。

テクスチャーとしてはわりと重めで粘度も結構あるタイプです。

糸を引くほどではないですが、ある程度べたつきはあるのでグロスが苦手な人は注意かも。

ただ唇への密着力が高くてグロスにしてはかなりモチはいいです。潤いも十分。

213(ローズ系パール)

パール入りの213はこんな感じ。

同じローズ系カラーでもこちらは明るめのお色。

ピンクに近いかわいい色です。

細かいパール入りで少し華やか。口紅に重ねても可愛いカラーです。

255のカラーほど紫が強くなくて肌なじみの良い色なのでこちらのほうが万人受けしそう。可愛いです♡

どちらも透明感あふれるぷるっぷるの唇になれます♡

王道のモテリップの完成♪

さいごに

ちふれの新作リップジェルのローズ系2色のレビューでした♪

単色で使っても良し、他のアイテムに重ねても良し◎

サイズ感・価格・仕上がり全て良くて集めたくなっちゃうリップです(*´ω`*)

気になる方はぜひ試してみてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です