【大人気】ラロッシュポゼのローズの下地を詳しくレビュー!ホワイトとの比較あり

幅広い世代に大人気のラロッシュポゼのトーンアップ下地。

もはやランキング常連なので知ってる方も多いはず。

私は今まで既存色のホワイトを何度も気に入ってリピートしてきたんですが、今回は新色のローズのレビューをしたいと思います。

正直、ホワイトでも大満足してたのでローズのほうは買おうかどうか迷ったんですけど、使ってみるとローズのほうも別の良さがあって気に入りました。

なので、今回はホワイトとの比較もしながら詳しくレビューしていきます☆

ラロッシュポゼのトーンアップ下地に新色ローズが仲間入り♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

LA ROCHE-POSAY JAPAN ラロッシュポゼ(@larocheposayjp)がシェアした投稿


DATA
★商品名⇒ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ
★内容量⇒30mL
★価格⇒¥3,740

ラロッシュポゼ大人気のトーンアップ下地から待望の新色ローズが登場!

肌なじみの良いピンクのカラーがお肌に自然な血色感と透明感を演出します。

従来のホワイトと同様、SPF50+・PA++++で強力に紫外線をカット・大気中微粒子からもお肌を守ります。

石鹸で落とせるのもうれしいポイント。

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥3,740 (2020/10/30 05:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

ほんのりしたピンクの色味で肌なじみ◎

新色のローズの色味はこんな感じ。

ローズと聞くと青みのあるピンクをイメージしますが実際は柔らかいピンクベージュ。

ブルベ・イエベ問わず使いやすいと思います。

伸びが良く、少量で済むのでコスパも良いです。

塗ってみるとかなり自然に馴染んで、ほんのり血色感を出してくれます。

なんだか透明感も出ますね。ツヤも綺麗。

ホワイトとの比較。

ホワイトに比べるとトーンアップ効果はナチュラルです。

ホワイトのほうが1~2トーン明るくなるのに対して、ローズのほうは0.5~1トーンアップって感じ。

白くなりすぎるのが苦手な方はローズのほうが使いやすいと思います。

あと、ホワイトのほうは塗ると肌がパッと明るくなってまさに透き通るような美白って感じのイメージに仕上がるのに対してローズのほうはほんのりしたピンクでナチュラルで可愛らしい印象に仕上がります。

ちなみにホワイトの記事はこっち。↓

【高保湿】ラロッシュポゼのトーンアップ下地の使い方&こんな人におすすめ!

自然な血色感を透明感のある肌になれる

私のソバカスだらけの頬に塗ってカバー力を検証。

結果、ホワイトと同様、カバー力は大してないですが、光を乱反射して肌を綺麗に見せる技術のおかげで肌がけっこう綺麗に見えます。

肌のアラを色で隠すんじゃなくて光で飛ばして目立たなくするイメージ。

このローズの下地は本当に自然に肌に溶け込んでわざとらしくない血色感と透明感を与えてくてるのに、肌のくすみや色ムラはしっかりとカバーしてくれます。

そして何と言っても保湿力が抜群。乾燥肌でも年中使える化粧下地です。

新色ローズはこんな人におすすめ

★お肌に血色感や透明感が欲しい人
★白くなりすぎるのが苦手な人
★可愛らしい雰囲気のメイクが好きな人

今の季節なんかは日焼けで顔と首の色に差が出てしまう場合もあるので、そういう意味でもナチュラルなローズの下地は使いやすいかもしれません。

あとはお顔に血色感がでると可愛らしい雰囲気になるので、ふんわり仕上げたいパウダーファンデを使うときはローズの下地のほうを使うことが私は多いです。

逆に大人っぽい美人顔に仕上げたいときはパッと肌を明るくクリアにしてくれるホワイトを使うことが多いですね。

なりたいメイクのイメージに合わせて使い分けても楽しいと思います(^^)/

保湿力も高くて紫外線防止効果も十分なので、気になった方は是非チェックしてみてください☆

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥3,740 (2020/10/30 05:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME

美容ブロガーのSORAと申します。

肌質は乾燥肌で、PCはブルべ冬。
このブログでは自分が実際に使った化粧品のレビューをできる限りわかりやすく丁寧に書いています。
読む方の化粧品選びの参考になれたら幸いです☆

詳しいプロフィールはこちら

 

ブログランキング・にほんブログ村へ