ミノンのエイジングケアミルククリームは高保湿!人気のミルクとの比較も♡

SORA
こんにちは、SORAです
今日はミノンから新しく出たエイジングケアラインの保湿クリームのレビューです☆
私が前々からお気に入りで使っていたミノンのモイストチャージミルクとの比較もしながら詳しくレビューしていきたいと思います。
では早速ご紹介していきます☆
スポンサーリンク

ミノンから待望の敏感肌向けエイジングケアラインが登場☆

DATA
★商品名⇒エイジングケア ミルククリーム
★内容量⇒100g

(価格はオープン価格みたいですが現在Amazonだと2400円ほどで購入出来て、確かドラッグストアでもそれくらいで売られていたと思います。)

ミノンのエイジングケア ミルククリームは1本で乳液+クリームの効果があるリッチな保湿クリーム。

ミノンならではの豊富なアミノ酸に加え、お肌にハリを与える『ハリシェイプペプチド』を配合し、ふっくら若々しい印象の肌へ整えます。

敏感肌の方でも安心して使えるエイジングケアラインとなっているようです。

大人気商品モイストチャージミルクと比較しながらレビュー

ミノンといえばモイストチャージミルクという乳液がとても有名です。

私も大好きでずっと使ってきたんですが、今回出たミルククリームとどう違うんだろう?と気になっている方もいるはず。

両方手元にあるので比較しながらレビューしてみます。

向かって左がモイストチャージミルク、右が今回新しく出たエイジングケア ミルククリーム。

ミルクの方はプッシュ式でクリームはチューブタイプです。

一見サイズ感がかなり違うように思いますが内容量はどちらも100gです。

ミルククリームはチューブタイプ

 

どちらのタイプが使いやすいかは好みですね。どちらも衛生的なので使いやすくてありがたいです。

 

出してみるとこんな感じ。

写真だとそこまで分からないかもですがモイストチャージミルクのほうがよりみずみずしい感じで、軽い使用感。

公式サイトによるとモイストチャージミルクとエイジングケア ミルククリームは保湿力自体は変わらないそうです。(参考:ミノン公式サイト

ただ、使用感としてはエイジングケア ミルククリームのほうがやや油分が多めな感じがしてしっとり感が強いです。

両方ともしっかり高保湿なので、テクスチャーや用途に合わせて選ぶと良さそうです。

保湿力の高いクリームというとこっくり濃厚でべたつくテクスチャーをイメージしがちですが、このミノンのミルククリームはとても軽くてするすると塗り広げることができます♡しかも、嫌なべたつきはないのがさすがミノンといった感じで、幅広い人に使いやすいと思います。

のびがよいので他のアイテムと混ぜても使いやすいです。さらに保湿力が欲しい場合はオイルや濃厚なクリームと混ぜて使ってもよさそう。

 

  • 乾燥肌の人
  • 冬にかけてしっかり保湿ケアをしたい人
  • 敏感肌でもエイジングケアをしたい人
  • クリーム特有のべたつき感が苦手な人

 

↑こんな方にはミルククリームがとてもおすすめです(*'ω'*)

スポンサーリンク

さいごに

ミノンのエイジングケア ミルククリームのレビューでした♪

気になった方はぜひチェックしてみてください(^^)/

created by Rinker
MINON(ミノン)
¥2,479 (2020/11/30 11:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

↓保湿力がもっと欲しい方は同シリーズのエイジングケアオイルを混ぜて使うといいようです。

created by Rinker
MINON(ミノン)
¥1,500 (2020/11/30 11:09:09時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
おすすめの記事