【メラノフォーカスV】大人気のHAKU美白美容液が肌に合わなかった理由を徹底分析!

HAKUといえば美白、美白といえばHAKUというくらい、資生堂の「HAKU」は美白のスキンケアに力を入れていることで有名ですよね。

今日はそのHAKUの中でも特に絶大な人気を誇る薬用美白美容液、メラノフォーカスVについてレビューしていきます。

結論から言いますと、私の肌には合いませんでした・・・

本当は1本使いきってからレビューしようと思っていたのですが、肌に合わなかったため、今は使用を中止してしまいました。

なので今回は購入してから3週間使った結果と、どんな風に合わなかったのかなどを詳しく書いていこうと思います。

HAKUとは

資生堂が100年にもわたって力を入れてきた肌研究の集大成がHAKUです。

HAKUの美白美容液「メラノフォーカス」シリーズは2005年に誕生以来、13年連続で美白美容液売上№1を誇り、現在に至るまで多くの人々から熱い支持を得続けています。

初代メラノフォーカスから6回にもわたるリニューアルを経て2018年に新登場したのが今回紹介する薬用美白美容液メラノフォーカスVです。

HAKU メラノフォーカスV<商品情報>

DATA

商品名⇒HAKU美白美容液V(メラノフォーカスV)
内容量⇒45g(75日分)
価格⇒本体 ¥10800(税込)/レフィル¥10476(税込)

資生堂独自の美白有効成分が肌の奥底まで浸透し、シミを元から抑えてくれるという美白美容液。

お値段が約1万円と決して安いとはいえない価格設定にもかかわらず長年にわたるロングセラー商品です。

しかも、美白美容液なのに乾燥や肌荒れも防いでくれるとのこと。

そろそろ本気の美白ケアを始めたいと思っていたので、私も期待を込めて現品購入してみました。

使い始めて2日目で肌が荒れてしまった

HAKUの美白美容液Vの使い方は簡単。

化粧水でお肌を整えた後に、2プッシュ取ってまんべんなく伸ばすだけ。

プッシュ式って分かりやすいし衛生的でいいですよね。

2プッシュでこんな感じです。

伸びがとても良いので簡単に塗り広げることができます。

肌への浸透も早く、べたつかないのにしっとりとして保湿力が高いと感じました。

塗布後少しだけピリピリ感がありましたが、気になるほどではなかったのでそのまま就寝。

ただ、翌朝、なんとなく肌の調子が良くないなと思ったんです・・・

そして問題は使い始めてから2日目の朝でした。

眉間にニキビのような赤い湿疹が3つもできてたんです・・・

私は乾燥で肌荒れすることはあっても、ニキビや湿疹ができることは滅多にないのでショックでした・・・

とはいえ、まだこれが原因とは限らないし、何しろいいお値段しましたから、諦めきれず使い続けてたんですが、一向に肌の調子が改善せず・・・

一旦こちらの使用を中断してみたところ、2日ほどで肌荒れが治ったんですよね・・・

それでも諦めきれない私は肌の調子が良くなってきたころにもう一度使用を再開してみたんですが、やっぱり肌の調子が悪くなってしまったので、泣く泣く使用を諦めました。

私の肌には合わなかったみたいです。

HAKU美白美容液Vの美白有効成分について分析

HAKUの美白美容液Vで肌が荒れてしまった原因を探るために、成分について詳しく調べてみました。

資生堂の公式サイトによると、HAKUの美白美容液Vには美白有効成分として「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を独自の処方で組み合わせた「抗メラノ機能体」が採用されているようです。

「4MSK」と「m-トラネキサム酸」はともに資生堂の開発した厚生労働省にも認められている美白有効成分(医薬部外品)です。

一つ一つの成分についてみていきます。

m-トラネキサム酸

シミの元となるメラノサイトの活性化を抑え、肌の炎症を鎮める作用があります。

副作用は極めて少なく、様々な化粧品にも使われています。

実際、私はm-トラネキサム酸が配合されたエリクシールや純白専科の美白美容液を使ったことがありますが、肌に異常はありませんでした。

そのため、m-トラネキサム酸が原因である可能性は低いです。

4MSK

メラニンの生成を抑制するとともに、溜まったメラニンの排出を促す効果があります。

4MSKとは4-メトキシサルチル酸カリウム塩の略称で、サルチル酸の誘導体です。

サルチル酸は角質軟化・融解作用をもち、ケミカルピーリング剤としてクリニック等でも使われてきた成分です。

強い副作用は報告されていませんが、人によってはピリピリ感や乾燥を感じることもあるそうです。

私は皮膚が薄いので、もしかしたら少し刺激を感じてしまったのかもしれません。

HAKU美白美容液ファンデとの比較

私はHAKUの同シリーズの美白美容液ファンデを愛用しているんですが、肌が荒れたことはありません。

【シミ予防】HAKUの美白美容液ファンデは乾燥肌にもおすすめ!

2019年6月2日

ネット上のクチコミを見ていても、美白美容液Vのほうは同じように肌が荒れてしまった人が少しいるようですが、美白美容液ファンデのほうは肌が荒れたというクチコミは見かけません。

美白美容液ファンデのほうにも4MSKは配合されているのにも関わらず、美白美容液Vの方にだけ肌荒れしてしまった理由としては、もしかしたら使用する順番と関係があるのかもしれません。

美容液はファンデーションより先にお肌に塗るものなので、良くも悪くもより強く効果が強く出てしまうので、合わない人には肌荒れを起こしやすいという可能性は考えられますね。

ネット上の良いクチコミ・悪いクチコミ

HAKUを使用した方の様々なクチコミを集めてみました。

良いクチコミ

3本目のリピートです。肌がふっくらして、小さなシミが薄ーくなってきました。つけるとつけないとでは翌朝のコンディションが全然違うのでこれからも使い続けたいです。

(引用:@cosme)

HAKUの美白美容液Vを使ってシミへの効果を実感したというクチコミはとても多いです。

リピーターが多いというのもこの美容液の大きな特徴ですね。

全体的にトーンアップしたような感じがします!!
使い続ければ確かに効果があるものだと感じています。
美白の他に毛穴も引き締まりきめ細やかな肌になったような気がしています!

(引用:@cosme)

お肌がトーンアップしたというクチコミも複数あります。

確かな美白効果を感じている方が多いんですね。

とても滑らかで、保湿力があり、肌がしっとりします。肌に、なじみやすいです。付けたあともサラッとしています。

(引用:amazon)

保湿力が高いというクチコミも多いです。

美白系のスキンケアといえば乾燥しがちなイメージがありますが、こちらはとても保湿力が高いので、乾燥肌でも使用されている方が多いようです。

良いクチコミまとめ
シミが薄くなった!
くすみが取れた!
肌がワントーン明るくなった!
肌の調子が良くなった!
保湿力が高い!
べたつかない!
伸びがいい!

HAKUの美白美容液Vは良いクチコミが圧倒的に多いです。

中でも美白効果を高く評価する声が多い印象です。

悪いクチコミ

メラノリリーサーと共に2ヶ月程使用しましたが効果がわからず、少し乾燥した気もしました。肌には良いのでしょうけど、目に見える効果が欲しかったです。

(引用:@cosme)

悪いクチコミの中で一番多かったのが「美白効果をなかなか感じられない」というものでした。

人によって感じる効果にかなり差があるようです。

私の肌質には合いませんでした。塗った直後はしっとりするし心地よい伸び具合でとても良いのですが、塗り続けると乾燥して痒いくらいガサガサになってしまいます(ニキビができるときもありました)。

(引用:@cosme)

少数ながら、私と同じように肌が荒れてしまったという意見もありました。

悪いクチコミまとめ
美白効果を感じられない
肌が荒れてしまった
ニキビができてしまった
乾燥する
値段が高く、継続が難しい

HAKUの美白美容液Vは長年のロングセラーなだけあって、良いクチコミが圧倒的に多かったです。

ただ、合う合わないがはっきり分かれる印象も持ちました。

肌質によってはトラブルを感じている方も少数ながらいるようです。

ほとんどの方は問題なく使用できているようなので過度に心配する必要はありませんが、肌が弱い方や敏感肌の方はお試しされてからのほうが良いかもしれませんね。

まずはサンプルで試すのをおすすめします

私はいきなり現品を購入してしまって失敗しちゃいましたが、やっぱりまずはサンプルでお試しされたほうが良いと思います。

抽選にはなりますがHAKU公式サイトから3日分のサンプルを取り寄せることができるようです。(2019年6月現在)

肌質には個人差がありますし、それぞれ相性もあるので、納得してからのご購入をお勧めします。

まとめ

資生堂HAKUの美白美容液メラノフォーカスVは、残念ながら私には合いませんでした。

クチコミを見る限りほとんどの人にはトラブルなく使えているそうですが、中には肌が荒れてしまったり合わない人もいるようです。

合う人にとってはかなり優秀な美白美容液だと思うので、気になる方はまずはサンプル等でお試しされることをお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です