【イエべと思いきやブルべ】プロのパーソナルカラー診断受けて見える世界が変わった話。

SORA
SORA
こんにちは。まさかのブルべ冬と判明したSORAです。

数年前くらいからコスメを選ぶ際にパーソナルカラーが注目されるようになりましたよね。

よく「イエベ」とか「ブルべ」とかいう、あれです。

もっと細かいのだと「イエベ春」とか「ブルべ夏」とか色々分かれてて、最近はSNSとかでも「ブルべ夏におすすめのコスメ!」とか、「イエベならこのカラーがオススメ!」とか普通に書かれてることが多くなってきましたが、自分の本当のパーソナルカラーを知ってる人って、どれくらいいるんだろう??

ほとんどの人はネットで無料でできる自己診断を利用してパーソナルカラーを調べてると思うんですが、あれって自分ではなかなか判断しづらい項目もありますよね。

やっぱりほんとはプロに見てもらいたい・・・でもお高いし、敷居が高そう・・・なんてなかなか有料のプロ診断には手が出せない方も多いはず。

今回は何年もパーソナルカラーでもやもやしてきた(?)私が思い切ってプロ診断を受けてきたので詳しくレポします☆

プロの診断を受けようと思ったワケ

実は私、パーソナルカラー診断自体は今回が初めてではないんです。

何年か前にデパートのコスメカウンターでイエベがブルべかを無料で調べる簡易診断をやっていたので、見てもらったことがありました。

その時は確か担当の方が私の肌や瞳の色などをみてくださって、「イエベ」と診断されたんです。

なのでその時から私はイエベなんだと思って、そこからはできるだけイエベ向きのコスメを買うようにしていたんですが、なんとなく違和感というか自分の中に引っかかるものがあって。。

試しに色々なサイトで自己診断をやりまくってみると、絶対に「イエベ春」か「ブルべ冬」になるんですよ。。

イエベと言われたから「イエベ春」になるのは分かるけどそれを同じくらい高確率で「ブルべ冬」になるのも謎だし、結局私はほんとにイエベなのか?それともブルべ?って考え出すともやもやしてきて(+_+)

そもそも自己診断って自分では何とも言えない項目多すぎじゃないですか!?

例えば、

・手首の血管の色が緑ならイエベ・紫っぽいならブルべ
両方あるんですが・・・

・ゴールドの指輪の方が似合えばイエベ・シルバーの指輪の方が似合えばブルべ
どっちが似合うかとか自分ではよく分からん・・・

・白目の色が黄みがかってたらイエベ・青みがかってたらブルべ
育児で寝不足だと充血してるしそもそもよく分からん・・・

みたいな感じで、最終的にもう勢いというか、感覚的な選択になっちゃいますよね。

色々考えた結果、もう金払ってでもプロにお願いするしかない・・・と今回プロ診断を受けることにしました。(笑)

プロのパーソナルカラー診断のお値段

今回私が伺ったのは横浜市西区にあるSunny Color Labelさん。

横浜の中ではかなり有名店じゃないかな。ネットの評判も良いです。

なんといってもお値段がリーズナブル。

パーソナルカラー診断って、平気で2万とかするじゃないですか?それが個人的には高すぎてどうしても今まで受ける気にならなかったんですが、こちらのお店は60分のクイック診断コースが5,500円~とかなり良心的。(現時点でのお値段なので予約の際はHPをチェックしてくださいね)

私はどうせ調べるならじっくり詳しく話を聞きたいなと思ったので、コスメやヘアカラーのアドバイスまでしてくれる90分7,500円のプライベート診断を申し込みました。

(ちなみに最近大人気らしく、予約できたの1か月先でした・・・)

衝撃の診断結果

Sunny Color Labelさんではまず簡単にパーソナルカラー診断についての説明を受けました。

(イエローベース・ブルーベースという大きい違いに加え、イエローベースの中でも春と秋があり、ブルーベースの中にも夏・冬というカテゴリーに分かれていることや、それぞれの色の特徴についてなど)

その後大きい鏡の前に移動して簡単なカウンセリングがありました。地毛の色や最後に髪を染めた時期・ヘアカラーはどういう風にオーダーしたか・日焼けすると赤くなるか等、いくつか質問をされました。

それが終わった後100枚のドレープをどんどん当てていき、合う色、合わない色を探していくんですが、私の場合はかなり早い段階で「ブルべなのは間違いないね」と言われてびっくり(笑)

ブルべの人は黄色やオレンジと相性が悪いそうですが、確かに肌がくすんで見える・・・!

例えば赤は赤でも、ワインレッドは似合うのにオレンジの混ざったような朱色は顔の近くに当てるだけでが何故か顔がぼんやりして見えるんです(゜_゜)

一瞬でブルべということが判明したので、あとはブルべ夏・ブルべ冬どちらなのかを特定していく作業に。

ブルべ夏とブルべ冬のドレープをそれぞれ当てていくと、どうやら私は淡くてくすみ系カラーが多いブルべ夏よりコントラストがハッキリしたブルべ冬カラーがより綺麗に見えることが判明。

↑これ全部ブルべ冬カラー。最後に十二単みたいに全部重ねてくれました(笑)

あまりにもスムーズに「ブルべ冬」ということが確定。(笑)

今まで悩んでたのはなんだったのか・・・・(゜_゜)

パーソナルカラーの大切さ

カラーアドバイザーさん曰く、パーソナルカラーというのは生まれながらに決まっていて、一生変わることはないそうです。(大規模な整形や日サロなど、人工的に大きな変化を加えない限りは)

元々その人に合う色や合わない色というのは決まってるんですが、若いうちはお肌にくすみもないので、似合わない色を身に着けてもそこまで違和感は感じないみたいです。

パーソナルカラーが本当に重要になってくるのは40代くらいからで、年とともに似合う色似合わない色が顕著に分かれてくるそうです。合わない色を着てるとシミが浮き出て見えたり老けて見えることもあるんだとか・・・!(恐ろしい・・)

ちなみに私が以前にデパートでイエベと診断された件についてもお話ししたら、「デパートなどはオレンジっぽい照明を使っていることもあったり、元々ファンデーションを塗っている状態で診断するので違う結果が出てしまう可能性もあるかも」と仰ってました。なるほど。

あとは、「世間ではブルべ=色白のイメージが定着しているけど、必ずしもそんなわけではなくて、例えばあの松崎しげるさんもブルべ冬なんですよ」と仰ってたのも印象的でした。(゜_゜)

やっぱり、プロに見てもらわないと分からないこともたくさんあるんだなぁとしみじみ。

パーソナルカラーはずっと変わらないものなので、早いうちに知っておけて良かったなぁと思います(*´ω`*)

診断を受けてよかったこと

ブルべ冬に合うカラーの一覧を頂きました

ブルべ冬だったということが判明して、今までイエベだと思って生きてきた身としてはもちろんショックだったんですが、それ以上にすごくスッキリした気持ちが大きいです。

ブルべ冬の人の特徴の1つにロイヤルブルーが凄く似合うってのがあるらしいんですが、確かにロイヤルブルーの服着た時は高確率で褒められたよなぁとか、黒いセーター似合うって言われたよなぁとか、色々腑に落ちるところがあって。

自分のパーソナルカラーをしっかり知れたことによって、これからはもっと自分の良さを生かしたメイクやオシャレが楽しめそうでうれしい☆

とはいえ、パーソナルカラーに縛られすぎて好きな色や使いたい色が全く使えない・・・なんてことも個人的にはちょっと違うのかなと思うので、これからも使いたいものは工夫して使っていくスタイルで行こうと思ってます。

パーソナルカラーを知ったことで、これからメイクがますます楽しくなりそう♡

自分のパーソナルカラーに自信がない人や、メイクやファッションをもっと楽しみたい方は一度プロの診断を受けてみてもいいかもしれません(*’ω’*)

帰り道、早速ブルべ向きのコスメ買いました(笑)また記事にします☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です